アセットアロケーションとポートフォリオを決める!その2



続きです



アセットアロケーションとポートフォリオを決める!その1

前回、資産配分を

日本国株式クラス:10%
先進国株式クラス:80%
新興国株式クラス:10%

この比率でファンドを購入することに決めました。

次は、実際にどのインデックス商品を購入するかですね。
それぞれのクラスで信託報酬の安いファンドをピックアップしてみます。



(DC)とあるのは、SBI証券の確定拠出年金で購入できるファンドです。
確定拠出年金と、証券会社の特定口座やNISA、全て総合して上記の比率になるように組み合わせようと思います。
何通りもの組合せがあって、考えるのもこれがなかなか楽しい作業です。



色々組み合わせた結果、こんな感じでどうでしょうかね。

だだ、新興国株式に少し不満が残ります。
確定拠出年金ではEXE-i新興国株式ファンドしか選べないのですが、特定口座かNISAで積立てる商品を考えると、どれも信託報酬が高かったり、信託財産留保額が設定されており売却にコストがかかります。
新興国は仕方がないのは分かりますが、ちょっと不満です。

じゃぁNISAでもEXE-iを買うか?と考えていますが・・・同じ商品を複数口座で購入するのは何か嫌(無意味なこだわりです)

ということで、まだ悩んでます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿