我が家のPCがWindows10にトランスフォーム

ついに来た





至る所で阿鼻叫喚の騒ぎとなっていますが、我が家のPCも漏れなくWindows10になってしまいました。

Windows10への強引なアップグレードで被害者続出 「1時間仕事ができなかった」「業務妨害で訴えたいレベル」 - キャリコネニュース


モバイル向けOSではAndroidに敗北。
それ以前にスマートフォンやタブレットの普及によってパソコンを持たない人も増えており、収益性が悪化しているらしいMicrosoftですが、収益構造の転換を焦ってしまったのでしょうか?
アップグレードとWindows updateを一体化するという、鬼畜手段に出てきましたね。

一応、今回のアップグレードは強引ではありますが回避方法が用意されていますので、それすらできない無能共はおとなしく従っていろという、Microsoftの親心的な行動なのでしょう。

ただ、無償アップグレード期間の終了まで2ヶ月を残したこの時期に、これだけの強引なアップグレードをしてきたことは気になります。
今回のアップグレードを回避した人向けに、1ヶ月前、2週間前など、さらにパワーアップしたアップグレードを披露してくれそうで、次はどんな手に出てくるのか、ちょっと見てみたいです。

それにしても、今回のアップグレードで何か損害でも発生しようものなら集団訴訟に発展しかねないと思うのですが、大丈夫なのでしょうか?
日本はともかく訴訟大国アメリカなどでは、好機とばかりに強制アップグレードを待ち構えている輩もいそうですよね。

Microsoftは、MSCIコクサイ・インデックスにおける組み入れ比率2位の超大企業です(それでも1.28%程ですが)。

何かあると影響を受けるのは我々投資家となりますので、反感を買ってしまうような企業活動は止めていただきたいものです。

株主の一人として、ご忠告申し上げます(言ってみたかった)。

と、何とかインデックス投資にこじつける事ができたところで、折角のwindows10ですからもう少し弄り倒してみようと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿