楽天銀行が2016年6月もマネーブリッジの金利0.1%を維持!

 ありがとうございます!


リスク性商品に投資せず、またすぐに使う予定の無いお金は楽天銀行に預金しています。

2016年6月の金利についてのメールがあり、2016年6月は金利0.1%が維持されるそうですよ!

メガバンクがマイナス金利の影響で、軒並み普通預金金利を0.001%に低下させている中、0.1%とは破格の金利です。
個人向け国債変動10年でも0.05%ですからね。

ただ、単純に預金しているだけでは、この高金利を得ることはできません。
楽天銀行の普通預金口座と、グループである楽天証券の証券口座の両方を開設している必要があります。
銀行と証券の両口座をマネーブリッジで連携させることで、金利が5倍となります。
楽天銀行の普通預金金利が0.02%(2016年6月現在)のため、マネーブリッジ金利は0.1%になるという事ですね。

マネーブリッジとは?


マネーブリッジとは、簡単に言うと楽天銀行と楽天証券間でのお金の入出金を、スムーズに行えるようにしようというサービスです。
楽天証券でインデックスファンドを買おうとする際、銀行振込で入金すると数日かかってしまいますが、マネーブリッジで連携しておくと、土日だろうが祝日だろうが数分程度で入金が完了します。
しかも定期預金ではなく普通預金なので、必要になったらいつでも引き出し可能というのもメリットですね。

既に楽天証券の口座を持っている場合は、楽天銀行 で口座を作った後、マネーブリッジ申請をしてください。

どちらの口座も持っていない場合は、楽天証券の口座を作る際に同時申請できるのでそちらが便利です。

今後も暫くは低金利時代が続くと思いますが、少しでもお得に預金したいですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿