GPIFが東芝を提訴!賠償金を請求している模様


やるじゃん





ボケーっとニュースを斜め読みしていましたら、こんなニュースが飛び込んできました。

GPIF、不正会計で東芝を提訴 9.6億円の損害賠償請求  :日本経済新聞

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)とは、私たちが支払っている厚生年金や国民年金の積立金の運用を行っている独立行政法人です。

そのGPIFが、東芝の不正会計により損害を被ったとして、損害賠償請求を行い、既に口頭弁論まで実施されているとの事。

年金の運用で損害が発生した場合、将来の私たちが受け取る年金額に影響してきますからね、不正を行うような企業はガンガン損害賠償請求を行って、少しでも損失を取り返してもらいたいと思います。
 私も<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドが大幅なマイナスとなっていますからね、原告に加われるものなら加わりたい気分ですよ。


それにしても裁判まで起こすなんて、やっと本気を出したかGPIF!と思ったら、実はこれまでも不正を行った企業へ訴えを起こしていたんですね、知りませんでした。
GPIFは企業の不祥事を巡り、過去には独フォルクスワーゲン(VW)や西武鉄道などを相手取って訴訟を起こしている。

今年は不正発覚のオンパレードでしたから、スズキや三菱自動車にも訴訟を行っていくのでしょうか?
今後の動向にも、注文したいと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿