NISA恒久化の詳細が少しずつ見えてきました


非課税期間もいっちょお願いします。


以前、金融庁がNISA恒久化への検討を開始するとの報道があり、紹介しました。

NISAの恒久化は何が恒久化されるのかが問題 - 明日から始める


その続報が、本日の産経新聞朝刊に載っていましたよ!


NISA非課税期間の延長検討 金融庁、制度の恒久化も - 産経ニュース


以前の報道では、どんな検討になるのか姿が全く見えませんでしたが、少しずつ詳細が明らかになってきましたね。

なんと、今回の大きな課題はNISA制度の恒久化、非課税期間の2年以上の延長だそうです!

・・・2年(絶望)。

制度の恒久化は、まぁ予想通りではあります。
ただ非課税期間が2年以上の延長というのは、ちょっと、いやかなり少ないんじゃないかなと思います。
一応「以上」と付いていますが、「じゃぁ30年延長します!」とはならないでしょうからね、お役所ですし。

5年の非課税期間が7年に伸びたからといって、これまで投資を考えていなかった人が「よーし、いっちょNISAで投資でも始めてみようか!」とは絶対にならないでしょう。

個人投資家を増やすことが目的であるのなら、非課税期間恒久化と損益通算の許可は必須事項です。
120万円という投資可能枠という制限を設けているのですから、それ以上の制限は必要無いと断固主張しますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿