低コストインデックスファンド比較ページを更新(1年リターン、国内債券ファンド追加)

債券ファンドは買ってないけど




低コストインデックスファンド比較ページを更新しました。

モーニングスター発表の1年リターン値を2016年6月30日現在の数値に更新、また作成中であった国内債券ファンドを追加しました。
  • たわらノーロード国内債券
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • 三井住友・日本債券インデックスファンド 
上記3ファンドのベンチマーク、信託報酬、実質コスト、1年リターン、決算日を表にしています。

私個人としては、現在債券ファンドは保有していません。
今後債券を保有するにしても、個人向け国債変動10年を購入する予定です。

インデックスファンドの方が期待リターンは大きいのですが、リスク資産としては株式ファンドのみで十分と考えています。
債券については安全資産としての性質が望ましいので、私は元本保証の個人向け国債を選択します。

現在、安全資産は銀行預金を行っています。
個人向け国債よりも金利の高いネット銀行を利用していますが、今後ペイオフ対象の1000万円以上となる際には、超過分を個人向け国債に移行しようと考えています。

残りは先進国債券ファンドとバランスファンドです。
今月中には追加できるように頑張ります。

低コストインデックスファンド比較


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿