楽天銀行のマネーブリッジは2016年7月も金利0.1%を維持!


毎月ありがとう



日銀が導入したマイナス金利の影響で、メガバンクを始めとする各銀行の普通預金金利が0.001%という預金者を舐めてるとしか思えない超低金利となっていますね。
ここまで下がってしまいますと、その内預金口座にもマイナス金利がかけられてしまうのではないかとビクビクしてしまいますよ。
家庭用金庫が売れるのもうなずけます。

そんな中、我らが楽天銀行は今月もマネーブリッジの金利を0.1%に維持してくれるそうですよ!

楽天証券とのマネーブリッジ連係が必要

現在、楽天銀行の普通預金金利は0.02%であり、ただ楽天銀行に預金をしただけでは0.1%の金利を受けることはできません。
楽天証券の口座を開設し、マネーブリッジ設定をする必要があります。

マネーブリッジとは、楽天証券で取引をする際の入出金を簡単に行うための関連付けのようなもので、投資を行わない人にとっては本来必要の無い機能です。
楽天証券の口座も開設する必要がありますので少し手間はかかりますが、口座開設料金や口座管理料金もかかりませんし、証券口座を利用する必要はありません。

少しの手間で高い金利を受けられますので、まだ口座を持っていない方は開設をおすすめしますよ。

楽天証券と同時開設が楽チン

楽天銀行と楽天証券、どちらの口座も持っていない場合は、まず楽天証券の口座を申し込むのがオススメです。
証券口座の開設手続きを進めていきますと、楽天銀行の口座も同時に開設申込みをする事ができますので、手間が少しだけ省けます。

証券口座の開設には、数週間から1ヶ月程かかります。
両方の口座開設が完了したら、証券口座からマネーブリッジ連係の手続きが必要となりますので、忘れないよう注意が必要です。

証券口座に抵抗あるなら銀行だけでも他より高金利

どうしても証券口座を開設する事に抵抗がある方は、銀行口座だけでも0.02%の金利が受けられます。

メガバンク金利が0.001%ですから、20倍も高い金利です。

これからしばらくは低金利が続くと見込まれますが、少しでもお得に預金していきたいですね。


楽天銀行 カンタン申込


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿