2016年9月:楽天銀行マネーブリッジ金利0.1%を維持


微々たるものですが


安全資産は、銀行の普通預金に預けています。

いつ必要な事態になっても直ぐに引き出せるよう、定期預金にはしていません。
現在は、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行に3ヶ所に分散して預けています。
1ヶ所にまとめてしまうと、もしその銀行が破綻した時に引出せる様になるまで時間がかかってしまいますからね。
ゆうちょとメガバンクは日銀のマイナス金利政策の影響を受け、預金金利0.001%という超低金利に下落しています。
100万円預けて、1年間で10円しか利子がつかないというのですから客をなめきってますよね。

そんな訳で半分程度を楽天銀行に、残りをみずほとゆうちょに預けているのですが、楽天銀行より2016年9月の金利連絡がありまして、今月も金利0.1%が維持されるようですよ。

楽天証券とのマネーブリッジ連携が必要

楽天銀行の普通預金金利は現在0.02%です。
これでもメガバンク等と比較すると高い金利なのですが、このままでは0.1%の金利を受けることが出来ません。
楽天証券と、マネーブリッジという連携を行う必要があります。

楽天銀行か楽天証券のどちらかの口座を持っているのであれば、もう一方の口座も開設することをオススメしますよ。

口座は以下から開設できます

楽天銀行 カンタン申込



スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿