超低コスト「iFreeインデックスシリーズ」は明日発売されるはずですよ!(追記:発売されました)


ホントに販売するの?


先日お伝えしました大和証券投資信託委託による超低コストインデックスファンドのiFreeシリーズですが、ついに明日2016年9月8日より運用が開始されます。

販売証券会社は、当初はSBI証券と楽天証券のみの予定です。
明日設定ですので、両証券会社からはまだ何もアナウンスされておりませんが、営業時間後には募集開始されるものと思われます。

乗り換えを急ぐ必要は特にありませんが、既に乗り換えを決意されている人は本当に発売されるのかも含めてチェックしておきましょうね。
実は私、まだ一般販売されないんじゃないかと疑っております。
未だに信じられない位の低コストファンドですよ。 
2016年9月8日追記:SBI証券、楽天証券とも無事一般販売されました。

では、ここでもう一度各ファンドの信託報酬等をおさらいしておきましょう。


ファンド名 ベンチマーク 信託報酬 信託財産留保額
iFree
日経225
インデックス
日経225 0.19% 無し
iFree
TOPIX
インデックス
TOPIX 0.19% 無し
iFree
JPX日経400
インデックス
JPX日経400 0.205% 無し
iFree
外国株式
インデックス
MSCIコクサイ 0.21% 無し
iFree
NYダウ
インデックス
ダウ平均 0.225% 無し
iFree
新興国株式
インデックス
FTSE RAFI
エマージング
インデックス
0.34% 無し
iFree
日本債券
インデックス
NOMURA-BPI 0.14~0.22% 無し
iFree
外国債券
インデックス
シティ世界国債
インデックス
0.18% 無し
iFree
新興国債券
インデックス
JPモルガン
ガバメント・ボンド
インデックス
エマージング・マーケッツ
グローバルダイバーシファイド
0.22% 無し
iFree
J-REIT
インデックス
東証REIT指数
(配当込み)
0.29% 無し
iFree
外国REIT
インデックス
S&P先進国
REIT指数
0.31% 無し
iFree
8資産バランス
- 0.23% 無し

J-REIT以外のファンドは配当を含まない指数をベンチマークとしている事にご注意ください。

また、主要な既存のインデックスファンドとのコスト比較は下記

iFreeシリーズ信託報酬 既存ファンド信託報酬
TOPIX 0.19% 0.29%(ニッセイ)
先進国株式 0.21% 0.225%(たわら)
新興国株式 0.34% 0.495%(たわら)
国内債券 0.14~0.22% 0.15%(ニッセイ、たわら)
先進国債券 0.18% 0.20%(ニッセイ、たわら)
8資産バランス 0.23% 0.50%(eMAXIS)

私、TOPIXは乗り換えようかなと考えておりましたが、ニッセイTOPIXインデックスファンドはSBIポイント付与対象ファンドだったことを忘れていました。
おそらくiFreeシリーズは、その多くがSBIポイント対象外だと思われますので、SBI証券を利用している場合は、信託報酬とポイントの両面からどちらがよりお得か見極める必要がありますね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿