SBI証券iDeCo(確定拠出年金)がまたもや運用商品を追加


ユーザー獲得抗争勃発


SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)。
楽天証券の低コスト攻勢を受け、その対応が注目されていましたが、なんと更なる運用商品の追加が発表されましたよ


商品分類 商品名 信託報酬(税込)
国内株式 ひふみ年金 0.8208%
みのりの投信(確定拠出年金専用) 1.674%以内
三井住友・DC
日本株式インデックスファンドS
0.2052%
海外REIT 三井住友・DC
外国リートインデックスファンド
上限0.3024%

こちらの4商品が追加されるそうです。

インデックスファンドでは、SBI証券で一般販売が開始された三井住友・DC日本株式インデックスファンドS、三井住友・DC外国リートインデックスファンドが追加となっています。
これまでSBI証券のiDeCoには低コストなTOPIX型ファンドがありませんでしたが、今回の追加でTOPIX運用を希望する人も低コストで運用を行う事が可能になりますね。

アクティブファンドではひふみ年金とみのりの投信が追加されました。
ひふみ年金とは、レオスキャピタルワークスが運用するひふみプラスと同様の運用を行うファンドで、iDeCo版ひふみプラスだそうです。

手数料無料キャンペーンも

新規加入者と他社からの移管者向けに、手数料無料キャンペーンも開始されます。
2016年9月23日~2017年3月31日まで、新規加入や他社から移管した人を対象に加入・移管手数料と口座管理手数料を無料にするそうです。

期間が少し短いのは残念ですが、少しでも手数料が軽くなるのは運用結果に反映されますからね。
SBI証券でiDeCoに加入する事を決めている人はできるだけ早めに手続きする事をお勧めしますよ。


ところで、既存加入者への特典が何も見当たりませんがどうした事でしょう?
あれ?おかしいな…あれ?



スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿