管理人の資産状況ページを更新(2016年10月末)


秋も深まってきました

10月も最終日となりました。
今月は何と言っても、ニッセイアセットマネジメントが運用する〈購入・換金手数料なし〉シリーズの信託報酬引き下げという大ニュースがありましたね。
低コスト競争が更に加熱するのか、このままニッセイが勝利を掴むのか、まだ動きを見せていない「たわらノーロード」シリーズや「三井住友・DC」シリーズがどう対応するのか、しばらく目が離せません。
他には、管理人である私の誕生日といったイベントも有ったのですが、ニッセイ信託報酬引き下げというインパクトにかき消されてしまいました。
家族ですら覚えていませんでしたよ。

そんなわけで、管理人の資産状況を更新しました。

最近の円高の影響か、いずれのファンドもプラスに移行しました。
正直、積立中の現在はマイナスに行っていて欲しいものですが・・・思い通りには行きませんね。

そして目下の課題は来月からTOPIXの積立ファンドをどうするか。
先月から三井住友・DC日本株式インデックスファンドSを積み立てているのですが、11月からはニッセイTOPIXの方が信託報酬が安くなります。

TOPIXについては、マザーファンドが多少小さくても実質コストはほぼかかりませんので、ニッセイに戻るかこのまま様子を見るか、悩ましい所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿