たわらノーロードシリーズが初決算です


最近影が薄いぞ


2016年10月12日。

何の日か、分かりますか?
そうです、もちろん「たわらノーロードシリーズ」初決算の日です。
下記ファンドが初決算を迎えますよ。
  • たわらノーロード先進国株式
  • たわらノーロード日経225
  • たわらノーロード国内債券
  • たわらノーロード先進国リート
  • たわらノーロード国内リート
  • たわらノーロード先進国債券
  • たわらノーロード新興国株式
たわらノーロードplusシリーズは12月、新規設定の為替ヘッジありの先進国株式と先進国債券は2017年10月が初回決算となります。

これで気になる実質コストが判明しますね。
運用報告書の公表は数ヶ月先になると思いますが、今年中に公表されるとありがたいです、個人的に。
運用報告書がアップされ次第、実質コストを算出して報告しますね。

たわらシリーズは低コスト競争に応戦するのか?

昨年たわらシリーズが設定された当時、その独特なネーミングと驚くほどの低コストによって大きな話題となりました。
私、その時はまだ投資は行っておらず情報収集段階でしたが、先輩ブロガーの盛り上がりっぷりは強く印象に残っています。


たわらシリーズの発売によって、低コスト競争が始まったと言っても過言では無いでしょう。
しかし、設定から1年もしない内にiFreeシリーズの発売や、三井住友DCシリーズの一般解放と、たわらシリーズよりも低コストなインデックスファンドが多々登場してしまいました。

純資産額もなかなか伸びませんし、「たわら」の文字を見かける機会も少なくなっているように感じます。

SBI証券が毎週発表している販売金額ランキングでも、総合20位圏内にたわらシリーズは1本もありませんしね。

初決算を迎える今がテコ入れのチャンスですし、遅くとも今年中に動かないと既存ユーザーが離れてしまう可能性もあります。
ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズと合わせ、動くのかどうか目が離せませんよ。


ところで本日は2016年10月11日です。
何の日か分かりますか?

そうです、管理人である私の誕生日です。
色々と、お待ちしていますよ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿