eMAXISシリーズが常に業界最低信託報酬を維持し続ける宣言?


これは期待します。




日経新聞にこのような記事がありました。

三菱UFJ国際投信、投信手数料「常に業界最低」に - 日本経済新聞

eMAXISシリーズの4本について、常に最低信託報酬を維持するとのこと。
なんと、他社が対抗して信託報酬を下げてきたとしても、常にそれを下回る信託報酬に下げ続けるのだそうです。

いずれ0%になるかもしれませんね!

冗談はさておき、国内外の株式と債権クラスのパッシブ型4本の信託報酬を引き下げるという事ですので、普通に考えれば

eMAXIS TOPIXインデックス
eMAXIS 国内債権インデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS 先進国債権インデックス

上記4本だと思われるのですが、eMAXISシリーズは種類が多いので上記以外のファンドである可能性も捨てきれません。

三菱UFJ国際投信からは、記事が三菱の発表したものではないこと、後日正式発表するとのレターが出ています。

本日の日本経済新聞夕刊掲載記事について(PDFファイル) -三菱UFJ国際信託

リリースを読む限り、正式な情報は後日お知らせ致しますとの事ですので、否定はしていません。
日経の記事の正確性はともかく、何かしらの信託報酬引き下げは行われる可能性が高いですね。

正式発表はいつでしょうか。
期待して待ちたいと思いますよ!

泥沼の引き下げ合戦が発生して本当に0%にならないかな 。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿