低コスト投信比較ページ、SBI証券iDeCoページを更新(2017年3月末)


実質コストも更新しました。



低コスト投信比較ページと、SBI証券iDeCoページを更新しました。

各ファンドの1年リターン値を2017年3月末時点の数値に更新しました。

低コスト投信比較ページでは

・ニッセイTOPIXインデックスファンド
・eMAXIS全海外株式インデックス
・eMAXISバランス(8資産均等型)

SBI証券iDeCoページでは
・ニッセイ日経225インデックスファンド
・DC外国株式インデックスファンド
・野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)
・野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)

上記ファンドの運用報告書が公表されていましたので、実質コストを最新のものに更新しました。

また、低コスト投信比較ページでは、ひとくふうシリーズを記載していましたが、今回削除しました。
登場時はそこそこ話題となりましたが、その後の信託報酬引き下げ競争の激化により、もはや空気となってしまいましたからね。
私も興味が無くなってしまいました。

各ページへは下記リンクから、もしくはページ上部のメニューより開けます。

低コスト投信比較

SBI証券iDeCo


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿