楽天ふるさと納税は6月、9月がお得ですよ!(訂正あり)


スーパーセール開催日程をチェック!



ふるさと納税、やってますか?

もはや説明は不要かと思いますが、自分が住んでいる自治体以外の自治体へ納税(寄付)ができる制度ですね。
ふるさと納税金額から2000円を引いた金額分が所得税や住民税から減額される上、寄付した自治体から様々な返礼品を貰えるというのですからやらなきゃ損、むしろ何でやらないの?宗教的な理由?という程度には一般的になってきていると思います。

ふるさと納税ができるポータルサイトはいくつかあるのですが、私がオススメしたいのは楽天ふるさと納税です。

楽天は他のポータルサイトと比べ参加自治体数が少ないのですが、何とふるさと納税も楽天スーパーポイントの付与対象なのです。

ポイント還元率は1%なのですが、ポイント分自己負担金額が減るわけですからとてもお得になります。
また、楽天アプリの利用や楽天カードでの支払いなど、条件を満たせば最高7倍(還元率7%)まで還元率を上げることができるので、寄付金額次第ではプラスになるなんてことも起こり得るわけですよ。

楽天スーパーセール中は更にお得

楽天は年4回、「楽天スーバーセール」と銘打ちセールを開催しています。
毎年3月、6月、9月、12月に開催されるのですが、この期間中はポイント10倍(10%)となる自治体が出現するのです。

20000円を寄付すれば2000ポイント貰えることになりますので、ふるさと納税による自己負担金額がまさかの0円になります。
もし、20000円以上の金額を寄付すれば・・・これは完全な錬金術ですよ。

※2017年6月19日追記
総務省からのふるさと納税に関する通達の影響か、ポイント10倍となる自治体が無くなってしまいました。

ワンストップ特例利用するなら6月か9月に

ふるさと納税をした場合、確定申告やワンストップ特例制度の申請を行う必要があります。
ワンストップ特例の場合、申請書を翌年の1月10日までに寄付先の自治体に届ける必要があり、12月のセールで寄付した場合は非常に慌ただしくなってしまいます。
期限までに届くかどうか、気になって仕方ないですからね。

余裕を持って処理するためにも、6月か9月のスーパーセール中に行うことをオススメしますよ。
私は6月に1回、9月に1回行う予定です。

スーパーセール期間が始まったら、どの自治体が10倍となるかチェックですよ!

楽天ふるさと納税



スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿