2017年度の昇給額


上がりました。



4月も終盤に差し掛かってきました。
そろそろ新年度一回目の給料日の時期ですね!

昇給により収入がアップする可能性のある唯一のチャンスの月です。
資産を増やす為にインデックス投資を行っているのですが、一番の近道は収入自体を増やすことですから、この時期は毎年ワクワクドキドキです。


今週、今年度一回目の給与明細の配布がありました。

昨年度に比べて

具体的な給与額は差し控えさせていただきますが、なんと今回額面で17000円も増加しました。

うおぉ、いつもより増加幅が大きい♪

基本給の伸びは微々たるものでしたが、各種手当額が大きく増額されました。
ボーナスの事を考えると、本当は全額基本給が伸びて欲しかったのですが、ここは贅沢は言いません。
私の勤めている会社は上場もしていない中小企業ですから、昇給して貰えただけで万々歳ですよ。

税金は6月更新

今回の昇給額全額を、全額ドルコスト平均法の積立額に回して積立額増加したいところですが、早まるわけにはいきません。
住民税の変更は毎年6月となっています。

昨年の所得、確定拠出年金拠出額、ふるさと納税額を基にした税金額が判明しないと、実際の手取り額が良く分かりません。

昨年のiDeCoへの拠出額とふるさと納税により、今年の税金額はほぼ確実に税金が減ると考えていますので、6月以降の手取り額増加分を毎月に積み立てに回したいと思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿