楽天ブラックカードが届きました!どんな特典があるのか確認!


カード来たー!


インビテーションに舞い上がって申し込んでしまった楽天ブラックカードが届きました。
ブラックカード(実際はプラチナ)なのに楽天という、ステイタスが有るのか無いのか分からない、この違和感が何とも言えず素敵です。

ブランドはマスターカードとJCBから選ぶことができるのですが、私は通常の楽天カードで利用していたJCBを選択しました。
しかし、申し込んだ翌日にJCBブランドのnanacoチャージがポイント付与対象から除外されてしまうという事態になってしまい、非常に残念です。

コンシェルジュやらプライオリティパスやら、活用できる自信が全くありませんが、せっかく手に入れたステイタスカードですから、年会費無料期間中にこれでもかっ!と使い倒してやりたいと思いますよ。

楽天ブラックカードの特徴を確認しておきたいと思います。

年会費

30,000円(税抜き)初年度無料

ブランド

JCB、Mastercard

ポイント還元率

利用額の1%を楽天ポイントで還元
※楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天SHOWTIMEの利用時は+1%

家族カード

2枚まで年会費無料で発行可能

ETCカード

年会費(通常540円)が無料

楽天プレミアム

年会費3900円が1年無料
楽天プレミアムの詳細はこちらから確認ください。

空港ラウンジ

国内主要空港28空港、ハワイ ホノルル、韓国 仁川の利用可能

プライオリティパス

プレステージ会員(同伴者2名まで無料)

通常年会費399ドルが必要なプレステージ会員が無料、しかも同伴者2名まで無料となる事を考えると、プライオリティパスのみで十分楽天ブラックカード年会費の元を取れることになります。
海外へ良く行かれる人であれば非常にありがたいサービスです。

コンシェルジュ

JCBプラチナコンシェルジュ(JCBブランドの場合)
MasterCardコンシェルジュ(Mastercardブランドの場合)

コンシェルジュでは、飲食店やゴルフ場の予約、旅行のプランや各種チケットの手配を依頼できます。

コンシェルジュの評価としては、JCBコンシェルジュの方が対応が良いという話をよく聞きます。
海外での利用がしやすいMastercardを選ぶか、サービスの良いJCBを選ぶかが悩みどころとなりますね。

国内外旅行保険

自動付帯(カードの利用がなくても保険が効く)

国内

保険金種類 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円(最高1000万円)
傷害入院保険金 日額5000円(日額5000円)
傷害通院保険金 日額3000円(日額3000円)

海外

担保項目 保険金額(家族保険金額)
傷害死亡・後遺障害 1億円(1000万円)
傷害治療・疾病治療 300万円(100万円)
賠償責任 1億円(5000万円)
携行品損害 50万円(20万円)
救援者費用 300万円(100万円)

自動付帯で家族まで保険が効くというのはありがたいですね。

手荷物宅配サービス

自宅から空港、空港から自宅まで手荷物1個を無料宅配。
年2回まで利用可能。

各ブランドプラチナサービス

MasterCard:Taste of Premiumを全て利用可能

JCB:JCBプラチナサービスの一部利用可能
※グルメベネフィット、京都ラウンジ、ディズニーシーラウンジ、メンバーズセレクションは利用不可

あとは本人次第ですね...

サービス内容を確認してみましたが、かなり便利なサービスがてんこ盛りです。
特にプライオリティパスと旅行保険自動付帯はかなりありがたいです。

コンシェルジュやプラチナサービスについては、私の属性が低すぎて使いこなしていけるのか不安が尽きません。

頑張ってプラチナカードが似合う男になりたいと思いますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿