たわらノーロードより3本のバランスファンドが信託報酬0.22%で登場



意図が良くわからない。



たわらノーロードシリーズより、3本のバランスファンドが新たに登場するようです。

たわらノーロードバランス(堅実型)
たわらノーロードバランス(標準型)
たわらノーロードバランス(積極型)

既に8資産均等型が設定されておりますので、たわらシリーズのバランスファンドは4本となります。

各ファンドの資産分配比率は下記グラフと表を参照下さい。

先進国株式と先進国債券は、ヘッジ有りとヘッジ無しの両方が組み入れられていますが、いずれも「為替ヘッジ有り」がメインの組み入れとなっていますね。

信託報酬はいずれのファンドも税抜0.22%、設定日は2017年11月8日との事。

こんなに細かく分けられても、正直よく分からないという印象です。
8資産均等のみ、または追加するとしても4資産均等とか6資産均等とか、均等バランスファンドでよかったんじゃないのかな?と思わざるを得ません。

誰に向けての新設定なのでしょうかね?
 こんなファンドを設定する暇があるなら、既存ファンドのさらなる信託報酬引き下げ実施して欲しいものです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿