〈購入・換金手数料なし〉シリーズが信託報酬引下げ発表!ifreeシリーズ以下に!


TOPIXを三井住友DCシリーズに乗り換えたばかりなのですが・・・


ニッセイアセットマネジメントが運用する〈購入・換金手数料なし〉シリーズの信託報酬引き下げが発表されました!
iFreeや、たわら、三井住友・DCシリーズを下回る程の、大幅な引き下げですよ!

〈購入・換金手数料なし〉シリーズ7商品の信託報酬引下げについて(pdfファイル) - ニッセイアセットマネジメント

信託報酬詳細



ファンド名 旧信託報酬(税抜) 新信託報酬(税抜き) 引下げ日
ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.290% 0.180% 2016年11月18日
ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.310% 0.195% 2016年11月22日
ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.150% 0.145% 2016年11月22日
ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.240% 0.200% 2016年11月22日
ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.200% 0.170% 2016年11月22日
ニッセイJリートインデックスファンド 0.335% 0.250% 2016年11月22日
ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.450% 0.270% 2016年11月22日

※TOPIXのみ11月18日に引き下げ、他ファンドは11月22日の引き下げとなります。

どうですか、どうですかこの低報酬っぷりは。
もはやETFの信託報酬かと思うくらいの水準となります。

特に、外国株式については0.200%です。
DC専用以外のファンドでは最安となりますよ。

たわらは?

ニッセイが低コスト競争に追随してきた事で、残るはたわらノーロードシリーズです。
iFreeの登場や三井住友・DCシリーズの一般開放によって、最近影が薄くなっているたわらシリーズ、このままではコストで3番手となり存在感が無くなってしまいます。
私も先進国株式をたわらで積み立てておりますので、今後の動向に大注目ですよ。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿