iDeCo(個人型確定拠出年金)のロゴマークが決定してた



いつの間に・・・



以前、個人型確定拠出年金の愛称募集キャンペーンに応募して見事落選しました。

今や恥ずかし過ぎて、どんな愛称案を応募したのか発表する気も起きません。

選ばれた愛称は「iDeCo」であることは、このブログでもお伝えしましたね。

あれから2ヶ月が経ちましたが、いつの間にかロゴマークまで決定していました。
この記事のトップ画像がそれになります。

アメリカ大統領選挙に夢中になりすぎて、完全に見落としていました。

iは「私」、eとoは笑顔や好奇心といった表情を表し、明るい未来を表現しているとの事。
確かに、eは笑っている横顔に見えますね。oは・・・よく分かりません、表情なんですかコレ?

今後、このロゴマークが広告などに使用されるという事ですので、楽しみですね。

新規参入や新プランの発表が続いているけど・・・

楽天証券がiDeCoへ新規参入するという事は以前お伝えしましたが、その後銀行や保険会社など既存の運営管理会社も新プランの発表をするなど、ユーザー獲得競争がスタートしています。

しかしながら、改めて紹介するほど魅力的なプランを打ち出す会社は無く、実質SBI証券か楽天証券の二択と言ってよいかと思います。

銀行や保険会社がユーザー獲得のための営業活動に力を入れるという事で、勧誘を受ける人が増えると予想されます。
誘われるがまま、良く理解せずに申し込みしてしまうのではなく、しっかりと調べて、より自分に有利な運営管理機関を選びたいところです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿