【iDeCo】掛金払込証明書は捨てちゃダメ!年末調整の申請方法


パット見で捨てちゃいそう。



今年からiDeCoに加入した人にとっては、初めての年末調整の季節が近づいてきましたね。
iDeCoの最大の魅力は拠出金額が全額所得控除となる事ですが、自動的に控除されるわけではなく、年末調整や確定申告を行う必要があります。

会社員の方は年末調整を行う人が殆どであると思いますので、忘れずに申請を行いましょう。

年末調整書類への記入方法


10月下旬頃に、国民年金基金連合会よりこんなハガキが届きます。


内容は、今年9月までiDeCoにいくら拠出したのか、また10月~12月にいくら拠出する予定なのかが記載された掛金払込証明書となっています。


この証明書は、年末調整時に必要となりますので、内容を確認して捨ててしまってはいけません。
年末調整まで少し時間はありますが、無くさないよう大事にとっておきましょう。

11月になりますと、会社からこのような書類が配られると思います。
毎年記入する年末調整用紙ですね。

上記画像の右下、赤枠で囲った部分の中段にある「個人型又は企業型年金加入者掛金」欄に、先ほどの証明書に記載されていた掛金合計金額を記入します。

以上で完了です。
先ほどの掛金支払証明書を添付して、会社に提出してください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿