eMAXIS Slimシリーズが信託報酬を引き下げ(2017年11月10日より)


ドンドン下がる。



eMAXIS Slimシリーズの5ファンドについて、信託報酬引き下げが発表されました。
つみたてNISA対応で低コストファンドの新規設定や信託報酬引き下げが続いていることへの対応ですね。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施(PDFファイル) - 三菱UFJ国際投信

今回引き下げられたのは下記5ファンドです。



前回、国内株式インデックスの信託報酬が引き下げられた際には、引き下げ後も「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」の方が低コストを維持していた事から、eMAXIS Slimはもう限界が来てしまったのかと心配になりましたが、しっかり対応してきましたね。
安心しました。

つみたてNISAスタートまで2ヶ月を切りました。
スタート時に2番手、3番手となってしまった場合は、つみたて設定してもらえない可能性が高まります。
ライバルファンド達が残りの期間でどう対応してくるでしょうか。

年末までまだまだ目が離せません


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿