積立ファンドを変更します(TOPIX、新興国株式)


たわらから乗り換えることになるとは。 


現在、たわらノーロードTOPIX、たわらノーロード先進国株式、たわらノーロード新興国株式と、全てたわらシリーズに積立をしているのですが、この度TOPIX、新興国株式について積立ファンドを変更することにしました。


現在ファンド:
国内株式:たわらノーロードTOPIX
新興国株式たわらノーロード新興国株式

新つみたてファンド
国内株式∶三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
新興国株式:eMAXIS Slim 新興国株式


TOPIXについては、基本的にどのファンドでも信託報酬と実質コストの差は少なくなります。
その為、信託報酬が最も低いファンドに積み立てるのが定石ですが、過去の乗り換えにより保有しているTOPIXインデックスファンドは3ファンド。
正直、これ以上保有ファンドを増やしたくないとの理由から、手持ち内で最も信託報酬の低いファンドへの乗り換えとしました。

一方の新興国株式は、信託報酬(実質コスト)の低さの為です。


eMAXIS Slim新興国株式が大幅な信託報酬引き下げを発表し、税抜き0.19%という先進国株式並の信託報酬となった事と、今後より低コストファンドが登場したとしても、対抗引き下げによる最低コスト維持がされる為、乗り換えの手間が無くなる事を期待しての判断です。

11月の積立には間に合いませんでしたので、12月の積立より上記ファンドに積み立て開始し、そのまま来年のつみたてNISAに突入したいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿