eMAXIS Slim先進国株式インデックスが信託報酬引き下げ!とんでもない事に。


えっ、何これ、マジで!?



eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬引き下げが発表されました。

業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施(PDFファイル) - 三菱UFJ国際投信

引下げ実施日は2018年1月30日と少し先の実施となるのですが、何より注目すべきは引下げ後の信託報酬です。

引下げ後の信託報酬は、0.1095%(税抜き)です。

大事な事なのでもう一度言います。

引下げ後の信託報酬は、0.1095%(税抜き)です。

つい先日まで「ついに先進国株式が0.2%に下がった!わーいわーい」と浮かれていたばかりですが、税抜き0.1095%とは驚きとしか言いようがありません。

たわらノーロード先進国株式の信託報酬0.2%が、超絶ボッタクリファンドに見えてしまいます。

今回の発表を見て、即効で積み立てファンドをeMAXIS Slim先進国株式インデックスに変更しました。
今後たわら先進国が追随して引き下げる可能性はありますが、eMAXIS Slimの徹底的に他社に対抗する姿勢を見ていると、もうeMSXIS Slimシリーズのみに積み立てしていれば、今後乗り換えする必要も無く、安心して他の事に打ち込む事ができると考えます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿