eMAXIS Slim先進国株式インデックスが信託報酬引き下げ(2017年10月2日より)


大歓迎


eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬引き下げが発表されました。
本日2017年10月2日より引き下げ実施となります。

税抜き0.2%から0.19%へと、0.01%の引き下げとなります。

本日、国内株式インデックスも信託報酬引き下げが発表されておりますので、2ファンドが引き下げとなります。


ファンド名 旧信託報酬 新信託報酬
eMAXIS Slim先進国株式インデックス 0.20% 0.19%
eMAXIS Slim国内株式インデックス 0.18% 0.17%

先進国株式は、iFree外国株式インデックスが同0.19%へと引き下げた事への対抗でしょう。
下回るのではなく、同率1位キープを狙ってきましたね。

TOPIXは三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドが0.16%と、eMAXIS Slimの信託報酬引き下げ後よりも低信託報酬となっています。

本日はeMAXIS Slim、iFreeシリーズと信託報酬引き下げ発表が相次いでいますね。
低コスト投信比較ページも信託報酬を更新しておきましたので、興味ある方はご覧ください。

次はどのファンドが一歩を踏み出すでしょうか?

これから年末にかけて多くのファンドがコスト引き下げに動くでしょうから、楽しみです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿