インデックス投資家ワイ、うっかり個別株を購入してしまう


だって、欲しかったんだもん


すかいらーく株を1単元(100株)購入しました。
1,480円で約定しましたので、148,000円の投資となります。

まさかインデックス投資家とは思えない発言で始まりましたが、この度私、インデックス投資に加え個別株式への投資を開始しました。

「株式投資はいかにミスをしないかが重要で、ミスをしないための最たるものがインデックス投資である」というチャールズ・エリスの言葉に真っ向から逆らうわけですけれども、もっと生活に投資の恩恵を感じたいということもあり、踏み切ることにしました。

購入目的は年間6000円分もらえる優待券と、年間4000円近い配当金。
仕事中や休日にすかいらーく系列のファミレスにはよく行きますし、100株で年間10000円も貰えるのですから株価なんて多少下がってもええやろの精神で、買えたらラッキーくらいの指値を入れていたところ先日の急落で刺さってしまい嬉しい・・・というかビックリしました。

下がり過ぎて約定と同時に含み損が発生してやがる。
もっと下値で入れとけばよかった。

さて、今回個別株式を購入しましたが、インデックス投資が運用のメインであることは今後も変わりません。
ただ、優待制度のある利用頻度の高い企業の株式については今後もチャンスがあれば購入していきたいと考えています。
実は現在、他にも数名柄指値を入れているのですが、欲張りすぎているせいかこちらは一向に刺さる気配がありません。

次の下落相場を待つべきか、もうちょっと現実的な指値にするか、悩みどころです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿