Xperia X dual(F5122)を購入!コスパ最高!!


いい時代になったなぁ。


使用していたスマホの挙動がいい加減怪しくなってきたこともあり、妻の分も合わせて機種変更しました。

購入したのはXperia X dual F5122です。


グローバル版の機種を購入するためには、数年前までは海外ショップから個人輸入するか、非常に割高な国内業者から購入するしか方法がありませんでした。
しかし最近では、国内でもSIMフリースマホが普及してきたおかげで海外スマホショップが日本のAmazonに出店するようになったため、気軽に買えるようになりました。

基本的には海外ショップから直接購入したほうが安く済ませられるのですが、今回は送料や輸入消費税を考慮するとAmazon経由で購入しても変わらないことから、One Shop Mobileが販売しているものをAmazon経由で購入しました。

One Shop Mobileは海外の老舗スマホ販売業者(1 Shop Mobile)がAmazonに出店しているものですので、比較的安心して購入できるかと思いますよ。

英語での住所の書き方や、安全な支払い方法を調べながら海外ショップから購入していたあの頃を考えると、非常に便利でいい時代になったものです。

さて、今回購入したF5122は2016年発売の機種です。
2年近く前のモデルではありますが、android8.0へのOSアップデートもされており、まだまだ現役で活躍できる機種だと思います。

そして何より、この機種は2018年の今が買い時です。
もともと7万円以上で発売されていたモデルですが、現在は3万円程まで値下がりしています。
MVNO利用者としては、スマホ本体も節約していきたいですからね。

以下、F5122のスペックです。


OS Android6.0.1(Android8.0へアップデート可能)
CPU MSM8956 Snapdragon650(1.8GHz/Hexa-Core)
RAM 3GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.0インチフルHD(1920x1080)
カメラ 2300万画素
ビデオ Full HD 1080P
インカメラ 1300万画素
インカメラビデオ Full HD 1080P
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
対応バンド LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28/38/39/40/41
3G 800/850/900/1700/1900/2100 MHz
GSM 850/900/1800/1900 MHz
バッテリー 2620 mAh
重さ 152g
サイズ 143mm×69mm×7.7mm

いわゆるミドルスペックと言われる性能になります。
CPUにsnapdragon650を使用しておりますので、グラフィックの凝ったゲームをプレイするには力不足感は否めませんが、ゲームをしない人であれば困る事は無い性能であると思います。

そして注目すべきはdocomoのLTEband1、3、19、28に対応している事ですね。
グローバル版には珍しくプラチナバンドに対応しておりますので、パソコンでゴニョゴニョする必要がないというのは非常にありがたいです。

このF5122、既に生産は終了している機種ですので、在庫が無くなり次第販売終了になるかと思います。
安くてそこそこなスペックのスマートフォンへの機種変更を考えている人は在庫のある内に早めに押さえておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿